廃車とは

自動車税未払いの車を廃車にする

投稿日:

廃車にしきゃいけない車があるけど、自動車税を支払っていないからという理由で動かない車を放置し続けてはいませんか?
自動車税は自動的に引き落とされるものではなく、車の所有者あてに届く納税通知によって税金を納めるので、うっかり「払っていない」ということも…💦

しかし、意外なことに自動車税が未払いでも廃車にすることが可能な場合もあるんです!
以下のことに注意して、早めに廃車手続きを行いましょう!

自動車税の滞納は車検でわかる?

車検の時の書類の一つで、自動車税の納税証明書があります。

納税証明書の紛失は再発行を行うことで車検手続きができますが、未払いの場合は車検証の発行はできません。
うっかり忘れていた、というような場合は次回車検のときに税金と延滞金を合わせて納めるようになります。

廃車にする車の自動車税未納は、車検にも通さないような不要な車によくありがちです。税金を滞納していれば督促状は届いているはずですので、必ず確認するようにしておきましょう。

自動車税未払いの車の廃車

いずれの税金についても、納税義務を逃れることはできません。
車を廃車にしたからと言って自動車税を支払わなくて良いことにはならないということです…。

廃車手続きが完了した後、通常1~2ヵ月後に延滞金を加算された未払い分の納税通知が届きます。
支払わない場合には財産の差し押さえなどの措置を取られることになります。
税金はどこかで支払わなくてはならないことを認識しておきましょう!

自動車税を2年以上滞納しているときには、嘱託保存という措置を取られ、廃車にできない場合があるので気をつけてくださいね。
もしも心当たりのある人は予め税務署に相談することをお勧めします。

ポイント

どうしてもお金に余裕がないときは、税金を分納できることもあります。
緩和措置を活用するなど、滞納を放置せず納税のためにできることを行いましょう。

面倒な廃車の手続きは業者に!

廃車手続きは人生で何度も経験することではありません。
自分で廃車にしようとしても、車検証が紛失していたり、自動車税を滞納していたり、予期せぬ事態が起こってしまうと、ただでさえ面倒な手続きが更に複雑化してしまいます。

このような時は、廃車買取業者に相談することをお勧めします。
廃車買取業者は不要な車を高価買取してくれるだけでなく、廃車の手続きを無料で代行してくれます。
廃車のプロですから、どんな状態のお車でも廃車のための的確なアドバイスを受けることができるのです。

そこでおすすめなのはオートパーツ新居浜です!
オートパーツ新居浜での廃車は廃車の買い取りはもちろん、廃車費用が掛からないというメリットもあるんです✨

詳しくはお問合せしてみてくださいね♪

電話バナー

メールでのお問合せはコチラ


-廃車とは

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2020 All Rights Reserved.