廃車とは

知らなきゃ損する廃車の秘密

投稿日:

廃車って人生のうちにそう何回もするものではないですよね?
だからこそ知らないことが多くて、知らないうちに損してしまうなんてことも多いはずです…💦

何回もすることがないからこそ、損をせずに廃車にしたいとは思いませんか?

そもそも廃車って?

そもそも、廃車ってどういった状態の事を言うのでしょうか?

  • 長期放置の古いクルマ
  • 事故で再起不能なクルマ
  • 性能も外観もボロボロなクルマ

こうった状態のクルマを指すのが「廃車」と思っている方も少なくないのでは?

廃車というのは、自動車としての使用をやめ、登録自体を取り消すことなんです。
つまり、どんなにきれいなクルマでも、自動車としての登録を消し、走れない状態にすることを廃車と言うのです。

では、廃車にはどんなイメージがありますか?
一昔前の一般駅な廃車のイメージは

  • 処分にお金がかかりそう
  • 動かない車は作業費が高くつきそう
  • 手続きがめんどくさそう
  • 対応が悪そう

など、お金がかかってしまうというイメージが大半で、ネガティブなイメージが多いと思います…💦

でも実際は、車検が残っていれば、ほぼすべてのクルマが廃車の際にお金がもらえるんですよ✨
なぜお金がもらえるのか?そのヒミツについてご紹介しますね。

なんでお金がもらえるの?

では、どうしてお金がもらえるのか。
そのヒミツは自動車のリサイクル還付金にあるんです!

1つずつ見ていきましょう。

自動車のリサイクル

実は自動車ってリサイクル率がとても高いことをご存知ですか?

  1. 中古部品として
  2. 輸出パーツ、輸出車両として
  3. 資源として

主にこの3パターンのリサイクルが可能なんです。

なので、自動車のリサイクル率は約99%だと言われているんです!

1つ目の中古部品としては分かりやすいですね。
取り外してしっかり品質チェックしたうえでリサイクルパーツとして次のお客様に届けられます。

リサイクルパーツやリビルト部品の需要は高く、車の修理の価格を抑えるのにとても役立ってられますね♪
参考 リサイクルパーツとは▷▶

2つ目の輸出パーツ、輸出車両としてもわかりやすいですね。
日本では、過走行や低年式等が理由で廃車になったクルマでも、「日本車」は「外国車」に比べて

  • 故障しにくい
  • 車検制度があるため、状態が良い
  • 燃費が良く、修理も簡単
  • 安全性が高い

等の理由から世界でとても人気なんです♪

3つ目の資源としては上記2つでリサイクル、リユースできなかったものになります。
自動車は鉄や銅、アルミなど多くの資源が含まれています。

それらをリサイクルしたり、廃金属として輸出されることもあり、余すことなく再利用することでお客様に還元することができるんです✨

還付金

まず還付金とは、お客様が納付した税金や支払った保険料の中で廃車をすることによって、利用していない分(過払い分)を返金してもらえるお金のことです。
参考 還付金とは▷▶

還付金には

  1. 自動車税
  2. 重量税

この2つがあります。

自動車税は1年に1度1年分を支払います。
普通自動車の場合は、廃車をした月と残りの月の月割計算で還付金を受け取ることができる仕組みです。

注意

軽自動車は自動車税の還付がありません。

重量税は、車検の残りに応じて月割計算をして、還付金を受け取ります。
これは軽自動車でも受け取ることができる還付金ですね。

それぞれ、必要な書類や手続きがあります。
タイミングを逃してしまうと還付を受けられずに損をすることになってしまうので注意が必要ですね。

参考
自動車税還付金について▷▶
重量税還付金について▷▶

知って得する廃車

知らないと損をしてしまいますが、知っていればお得に廃車ができますよね♪

廃車費用が掛からない業者や還付金が受け取れる業者も多くはありませんが、調べてみると出てくると思うので、1番お得な業者で廃車にしたいですよね。

オートパーツ新居浜では廃車費用は掛からないし、廃車を0円以上で買取、還付金や廃車手続きもお願いできちゃいます✨
四国でお得な廃車がしたいなら、まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょう?

電話バナー

メールでのお問合せはコチラ


-廃車とは
-, , , , , , ,

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2020 All Rights Reserved.