廃車とは

廃車に出す前に部品取りがしたい?

投稿日:

いざ廃車にしようと考えたとき、カーナビやオーディオなど取り外したいなと思う部品もありますよね?
しかし、取り外す部品によっては違法になる場合があります。

そこで、廃車の際の部品取りについて、どこまでが大丈夫なのか、取り外す方法や注意点などをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

また、廃車をお急ぎなら、オートパーツ新居浜にご相談ください!
オートパーツ新居浜ではどんな状態の廃車でも0円以上で買い取りすることができるんですよ✨

廃車前に部品を取り外したい!

最近ではフリマアプリやオークションで売れるから、部品を取り外したい!
なんて方も多いのではないでしょうか?

使用済み自動車(解体することがが決まっている車両)から、自動車の部品を取り外す行為は部品取りと呼ばれます。

リサイクル法の施行によって、使用済み自動車の部品取りは解体行為に当たります。

しかし、部品によっては取り外すと違法になるので注意が必要なことをご存知ですか?

部品取りは違法?

自動車の解体行為には解体業者としての許可が必要となります。
廃車から勝手に部品取りをすることは、一部の部品を除き違法となってしまうので注意が必要なんです💦

解体の許可を持たない個人が勝手に部品取りをすることは自動車リサイクル法で禁じられているんです。

環境への配慮や、資源の固まりとも言われる自動車のリサイクルを促し、今や使用済み車の99パーセントが有効利用されているといわれています。

そのような適切な廃車処理を行うため、解体業者には厳しい規則や基準が設けられています。
なので、自動車のリサイクルが円滑に、確実に行われるよう、勝手な部品取りが禁止されているのです。

自動車リサイクル法のほかにも廃棄物処理法に関わってきます。
廃車(使用済み自動車)は解体業者に引き渡された時点で廃棄物となります。

廃遺物の処理及び清掃に関する法律(通称 廃棄物処理法または廃棄法)は、廃棄物の適正な分別、収集、保管、処分を促すもので、解体業者は、この厳しい法律の規則や基準に則って車を解体しています。

個人が勝手に「部品取り」を行うと、廃棄物処理法や、さらには器物損壊などに抵触する恐れもあるので注意しましょう!

違反した場合はどうなるの?

では、上記を違反した場合どうなるのでしょうか?

リサイクル法の違反


解体の免許を持っている業者以外の人が、不正に部品取りをし、リサイクル法に違反した場合「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられることがあります。

廃棄物処理法違反


業者から勝手に部品を持ち帰ったりすると、廃棄物処理法違反で「5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金」が科せられることがあるので、注意しましょう。

部品取りできるパーツはどんなパーツ?

一部の部品を除き違反になるということでしたが、違反にならない、部品取りできるパーツはどのようなものになるのでしょうか?

基本的に、車の走行性や性能に関わるもの、それが無いと車検に通らない部品などは取り外してはいけません。
例えば、

  • マフラー
  • ライト
  • ハンドル
  • ドア
  • ミラー類
  • ガラス
  • バッテリー
  • タイヤ
  • ホイール
  • メーター類

などです。

ただし、後付けとして自分で購入したものを取り外し、元々ついていた部品を付けなおした場合などは取り外しても大丈夫ですよ。

特にエアバック装置や、エアバックを内臓ハンドルについては、厳しい基準があります。
命を守るものなので、業者間でも再販は禁止され、特別な廃棄が求められるので注意しましょう。

必ず、使用済み自動車につけたまま、解体業者に引き渡すようにします。
この他に解体業者に引き渡す前に取り外してもいい部品にはこのようなものがあります。

部品取りしてもいいパーツ

音楽や画像関連の部品

  • カーナビ
  • プレイヤー
  • オーディオ類

音楽や画像関連の部品は、走行に影響することはないので取り外し可能です。

ETC関連

ETC関連も取り外しても大丈夫です。
次の車に使いたい場合もあるでしょう。

配線などが難しく、自分で取れない時は解体業者に依頼することもできますが、専門業者ではないので保証はされません。
自動車修理工場や自動車の電装業者に依頼すると確実に取り外してくれますよ♪

 

防犯系の部品

ドライブレコーダーや盗難防止のための装置なども取り外して大丈夫ですよ。

日よけ関連の部品

  • サンバイザー
  • サンシェード
  • 日よけカーテン
  • 虫よけネット

なども取り外しても良いものですね。

いずれにせよ部品取りをしたい場合は、買取の値段に含まれる可能性もあるので、買取金額が提示される前に業者に相談することをお勧めします。

確認せずに取り外して査定額が落ちてしまうなんて悲しいですからね…💦

お得に廃車にしたいなら廃車買い取り業者!

車の解体を依頼するなら、廃車買取業者をお勧めします。
事故車や故障車など、どのような状態の車でも0円以上で買取をしてくれますし、面倒な廃車手続きも無料で行ってくれるからです✨

さらに、忙しい人や、車が動かない場合には車の保管場所まで無料で引取りに来てくれますよ♪
どこに廃車を依頼するよりも、便利でお得と言えるでしょう✨

また、安易に部品取りはしない方が良いといえます。
どうしても部品取りをしたい場合は、廃車買取業者に相談するのがいいですよ♪
オートパーツ新居浜はパーツに関するプロもいるので、電話で丁寧に対応します♪

まとめ

廃車の部品取りについて解説しました。
いかがだったでしょうか?
廃車を依頼しても、自分の所有していた車なので、ついつい気軽に部品を取ったりする人もいるようです。

しかし業者はその部品込みの値段を提示している場合多いので、後でトラブルになったり、そもそも法律違反になる場合だってあるので、気を付けなければいけないということがわかりましたね💦
取りたい部品があれば、まずは業者に相談するのが確実です。

廃車買取のオートパーツ新居浜なら、どんな状態の車でも買取0円以上の保証をしています✨
引取りや面倒な書類手続きも無料で、重量税だけではなく、自動車税や自賠責保険の返戻金も受け取ることが出来ますよ。
もちろん車に応じた高価買取が可能です!

オートパーツ新居浜では専門のスタッフが対応するので、廃車手続きが初めての方や女性でも安心してご利用いただけます♪

電話バナー

メールでのお問合せはコチラ


-廃車とは

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2020 All Rights Reserved.