電話バナー

メールでのお問合せはコチラ

車を廃車にしようと思うと解体や手続きにお金がかかるというイメージがありますよね。
実は車の廃車でキャッシュバックがあることをご存知ですか?
車を廃車にすれば還付金が戻ってくるんです✨

廃車で損をしないために還付金について知っておきましょう。
では、還付金にはどのような種類のものがあるのでしょうか。

自動車税

自動車税は4月1日時点の車の所有者が支払う税金の事です。
通常4月から翌年3月までの1年分をまとめて納税します。
普通自動車にかかるものを「自動車税」軽自動車にかかるものを「軽自動車税」と呼びます。

車を売却したとしても、支払った自動車税の還付はありません。
廃車したときだけ、残りの期間分の自動車税が返ってくる仕組みなんです。

廃車手続きが完了した翌月から月割計算した金額が返金されます。
廃車の手続きには一時抹消と永久抹消がありますが、どちらの場合でも自動車税は還付されます。

参考普通車の廃車手続き
参考軽自動車の廃車手続き

軽自動車については、軽自動車税の還付金はありませんのでご注意ください

自動車税の還付についてはコチラ

自動車重量税

自動車重量税は新車購入時や車検の時に支払う税金で、車体の重量によって金額が変わります。
新車購入時には3年分、車検の時には2年分の税金を納めます。

廃車の手続きだけでは返金されず、永久抹消の手続きと同時に自動車重量税の還付手続きを行う必要があるので気を付けてくださいね。

還付金は車検残存期間(月単位)×納付された自動車重量税額÷車検有効期間(月単位)で計算されます。

自動車重量税は軽自動車も還付対象になります。
申請を忘れると、還付を受け取ることができなくなってしまうので、忘れずに申請してくださいね。

自動車リサイクル法に基づいて廃車が適正に解体された場合に限るため、自動車リサイクル法に定められた引き取り業者に依頼してくださいね。

自動車重量税の還付についてはコチラ


電話バナー

メールでのお問合せはコチラ

廃車でお金をもらう方法

ディーラーや販売店で廃車にすることが多いですよね。
しかしその場合、手続きに費用が掛かるといわれることが多いのです。
実際、車の引き取りや解体、手続きの代行依頼など諸々の手間やお金がかかるため廃車にはお金がかかるということになるんです。

しかし、廃車買取り業者に直接依頼することで面倒な手続きを代行してくれて、車も買い取ってくれる場合があるんですよ。
デーラーや販売店が使用済み自動車を買い取る場合、中古車として販売することで利益を得ることを大前提にしています。
ですから、廃車にするような古い車や動かない車には、下取りの価値がないんです。

一方廃車買取り業者は、解体する車の部品やパーツ、車体を再利用、リサイクルします。
つまり、部品やパーツ、資源を販売するために廃車を買い取っているという訳なんです。

だから、『廃車で損をしたくない』『お金をもらいたい』とおもっているなら、廃車買取り業者に依頼したほうが良いということですね!

まとめ

車を廃車にするときには、「自動車税」「自動車重量税」の還付があります。
それぞれ手続き方法や注意しなければ最悪の場合還付を受けられない場合があるので注意してくださいね。

文中で廃車買取り業者に依頼したほうがお得といいましたが、それはオートパーツ新居浜も例外ではありません。
弊社にご依頼いただければ、解体費用や車の引き取りはもちろん無料ですし、ややこしくって面倒な廃車の手続き代行も無料でしていますよ✨
そしてもちろん、事故車や放置車両であっても買い取ります。
愛媛県で損のない廃車をしたいのなら、オートパーツ新居浜に依頼するという選択もありますよ。
査定や相談のみでも大丈夫なので気軽にお問合せ下さいね。
電話バナー

メールでのお問合せはコチラ

更新日:

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2019 All Rights Reserved.