廃車とは

廃車に関するこんな時どうすればいいの?

投稿日:

普通車、軽自動車の廃車に関する「こんな時どうすればいいの…?」を解決します☆

車検証をなくしてしまった!

廃車にするためには車検証が必要不可欠です。
これがないと抹消登録ができません💦

なので、もしもなくしてしまった場合は再発行する必要があります。
普通車と軽自動車では手続きが違ってきます。

メモ

ちなみに、軽自動車の場合は車検証ではなく自動車検査証という名前ですよ。

普通車の車検証の再発行

普通車の車検証を再発行するのに必要な書類は2つ

  • 使用者の印鑑
  • 理由書(紛失届)

この2つを陸運局へもっていき、手続きをすれば再発行が可能です。

注意

登録識別情報通知書は再発行できません。
また、車検証と違う使用者名や住所だと再発行できません。

軽自動車の自動車検査証の再発行

軽自動車の自動車検査証を再発行するのに必要な書類は

  • 使用者の印鑑
  • 自動車検査証再交付申請書(第軽3号様式)

この2つです。

これらを軽自動車検査協会へもっていき、再発行となります。

注意

登録識別情報通知書は再発行できません。
また、車検証と違う使用者名や住所だと再発行できません。

ナンバープレートをなくしてしまった!

取り外して保管したつもりが、どこにも見当たらない!
なんてことありませんか?

ナンバープレートは前後どちらか1枚でも紛失している場合、警察署へ行きその旨を説明して、受理番号をもらわなければいけません。

車両番号標未処分理由書も記入して必要書類と一緒に提出が必要になります。

これは、普通車でも軽自動車でも手続きは変わりませんが、手続きの場所が違います。
普通車は陸運局へ、軽自動車は軽自動車検査協会へ行き、手続きを行います。

所有者と使用者の名義が違うんだけど…

車検証や自動車検査証に記載されている使用者と所有者の名前が違う場合があります。
パターンとして多いのは、所有者がローンのカード会社車屋さんの場合ですね。

ローンで車を購入されている人にはよくあるパターンです。
この場合は、所有者に所有権解除を行ってもらわないと、書類が揃わず廃車手続きはできません…💦
解除の方法はとても簡単です。

所有権解除をする

手順は次の通りです。

  1. 自動車の所有権解除を旧所有者に連絡
  2. 所有権解除依頼書に必要事項を記入

ポイント

旧所有者の法人さんの所へいけない場合は、車検証のコピーと所有権解除依頼書、印鑑証明を郵送しても手続きしてくれます。

注意

廃車手続きと同じように、印鑑証明と車検証の住所が違う場合は住民票も必要となります。
旧所有者さんによっては、免許書を提示しないといけないこともありますので、連絡を入れる時に必要書類を確認してください。

所有権解除手続きが完了すると、旧所有者から廃車手続きに必要な書類が送られてくるのでそれを使用します。
自動車のローンを完済していないと所有権解除はできないので、完済を確認してから所有権解除を行いましょう♪

県外ナンバーのクルマなんだけど…

例えば引っ越しの関係で愛媛に住んではいるけれど、車が香川ナンバーだったり、親のクルマだから県外ナンバーだったりすることもありますよね?

弊社へのお問合せで多いのですが、愛媛県の業者で香川ナンバーや高知ナンバー、徳島ナンバーの廃車手続きは可能なのか?

結論から言うとできます。
しかし、県外ナンバーのままでは不可能です。

移転抹消という方法であれば、県外ナンバーでも大丈夫なんです。

車検が切れている場合は移転できませんが、抹消前提なら移転できますよ。

普通車と軽自動車で書類が変わってくるので一緒に見ていきましょう。

普通車の場合

普通車の移転抹消の為には次のような書類が必要になります。

これらを揃えて、陸運局に行くと手続きができます。

軽自動車の場合

軽自動車の移転抹消の手続きには以下の書類が必要になります。

  • 自動車検査証
  • ナンバープレート(2枚)
  • 新しく使用者となる方の印鑑証明のコピー(発行から3ヶ月以内)
  • 旧所有者と新使用者の印鑑
    当日、軽自動車協会で申請書に押印ができないときは申請依頼書でもOK
  • 自動車検査証記入申請書(軽第1号様式または軽専用第1号様式)
  • 自動車検査証返納証明書交付申請書 自動車検査証返納届出書(OCRシート)-軽第4号様式
  • 軽自動車税申告書

これらを揃えて軽自動車検査協会へ行けば手続きができます。

リサイクル料金について

リサイクル券を紛失してしまった…

廃車の際にリサイクル券を失くしてしまったという話を聞くことがあります。
リサイクル券を紛失してしまった場合、再発行はできません…💦

ですが、「リサイクル料金を支払った」という預託証明ができれば券自体は必要ないので安心してくださいね♪

リサイクル券は廃車時まで所有者が保管する必要がありますが、もしも紛失してしまった場合はリサイクル料金の支払いを証明する「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトしましょう!
コチラから検索、プリントアウトが可能ですよ!

リサイクル料金の預託状況をみる

リサイクル料金をそもそも支払っているかわからない…

この場合も先ほどの紛失の場合と同じで、自動車リサイクルシステムのHP内にある料金検索ページで検索すれば支払ったかどうかを確認できます。

料金検索ページで車両情報を入力して検索すれば、支払っているかを確認することができます。
もしもの場合はサイトを確認してみてください。

リサイクル料金を支払っているか見る

リサイクル料金を支払っていなかった!

リサイクル券が手元にあるから大丈夫だろうと思ったそこのあなた!
じつは、手元にあるからと言って安心はできないのです。

手元のリサイクル券、[A券]預託証明書(リサイクル券)に受領印の押印はありますか?

〇をつけてある部分に受領印がない場合は、リサイクル料金を窓口で支払して受領印をもらわないといけません。

以前、当社に廃車依頼いただいたお客様で車検証と一緒にリサイクル券を提示いただいたのですが受領印がない場合がありました。
そのお客様は、新車購入時にリサイクル料金を払ってなくて、車検時にリサイクル料金を確認するために発行し、結局リサイクル料金は支払いしていないままだったという事例でした💦

リサイクル券があったことで払っていると思い込み安心して廃車依頼いただいたのですが、リサイクル未預託と連絡があり驚いたそうです。
リサイクル料金は支払うタイミングによって金額が変わってしまいますので気を付けてくださいね💦

-廃車とは

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2020 All Rights Reserved.