電話バナー

メールでのお問合せはコチラ


車を廃車(抹消登録)にしたときに払いすぎている自動車税を還付してもらうことができるんです。
軽自動車は還付がありません。

自動車税とは

自動車税は4月1日現在、車を所有している人が各都道府県に納める税金の事です。
4月から翌年の3月までの1年分をまとめて納税します。
普通車は「自動車税」軽自動車は「軽自動車税」と呼びます。

これは地方に納めることになるのでいわゆる地方税の一つになります。
そして、抹消登録(廃車)にしない限り、自動車税は毎年納税しなければいけません。
廃車をお考えの方は、早めに廃車手続きを進めることをオススメします。

自動車税の税額

自動車税の税額は以下の通りになります。また排気量については、車検証に記載されているのでご確認下さい。
エコカー減税の対象などであれば、税額は変わります。
参考エコカー減税についてはコチラ

用途区分 総排気量 税額
自家用乗用車 1L以下

1L超~1.5L以下

1.5L超~2.0L以下

2.0L超~2.5L以下

2.5L超~3.0L以下

3.0L超~3.5L以下

3.5L超~4.0L以下

4.0L超~4.5L以下

4.5L超~6.0L以下

6.0L超

29.500円

24.500円

34.500円

45.000円

51.000円

58.000円

66.500円

76.500円

88.000円

111.000円

自家用軽自動車
(2015年3月31日以前新規検査車)
一律 72.000円
自家用軽自動車
(2015年4月1日以降新規検査車)
一律 10.800円

自動車税の還付金額について

自動車税の還付金は手続きが完了した翌月から月割計算した金額が返金されます。
一部の廃車買取業者では、自動車税の還付金が受け取れないこともあるのでお気をつけ下さい。

自動車税還付金の計算式は
自動車税年額÷12か月×残り月数=還付金(10の位以下は切り捨て)となります

例えば
・1400cc
・自動車税年額34.500円
・9月に廃車
だとして計算すると

34.500円÷12か月×6か月=17.200円 になりますね。

つまり、廃車にする予定があるのであれば、還付金の戻りが少しでも多くなるように早めに廃車をすればいいということなんです。
軽自動車は還付がありません。

自動車税の還付手続き

廃車には一時的に車が公道を走れないようにする「一時抹消」と二度と車を使用できないようにする「永久抹消」の二つがあります。

参考普通車の廃車手続き
参考軽自動車の廃車手続き

自動車税の還付金の手続きは、基本的に上記の二つの手続きのうちどちらか一方をしていれば大丈夫なんです。
地方によっては別に書類が必要になるかもしれないので注意が必要かもしれませんね。

どちらの手続きでも手続きが完了した翌月から翌年3月までの月割計算された金額が戻ってきます。

オートパーツ新居浜なら手続きを無料で代行することがでます。
調べてご自身で手続きをしようと思ってる方も多いですよね。
しかし、いくら還付金が返ってくるとは言っても、実際微々たるものです。
たくさん調べる労力を考えれば、弊社のお任せいただいたほうがお得かもしれませんよ。

3月の廃車は例年大変込み合います。
廃車にするなら早い方が還付金も多く、とてもお得なので『廃車にしよう』と思ったら早めにご依頼くださいね✨
電話バナー

メールでのお問合せはコチラ


4月に廃車した場合はどうなるの?

自動車税は4月1日の時点で車を所有していれば払う義務があります。
4月に手続きが完了すれば、翌5月からの月割計算分が還付されますよ。

余分な税金を払わなくてもいいように、3月末日までに廃車にしておきたいですね。
その為にも早めに廃車を依頼するのがおすすめですよ。

永久抹消は車を解体した後に手続きをすることになります。
解体に日数がかかるような場合は一時抹消を先にして、廃車の状態にしておくことで返金額を調整したり、余分な税金を払わないで済むようにしたりも可能です。
状況に応じてベストな方法を選択しましょう。

【4月に廃車が完了した場合▼】

【3月中に永久抹消が間に合わないため先に一時抹消3月末日に完了した場合▼】

注意

システムの都合上や、窓口の混み合いによっては間に合わない場合があるにで注意してくださいね。
ギリギリだと間に合わないことがあるので余裕をもって手続きをしてくださいね✨

自動車税還付に関する注意点

自動車税の還付金を受け取るには、いくつか条件があります。ご注意ください。

地方税の未納はありませんか?

自動車税は各都道府県に納める地方税です。
もしも、住民税や事業税などほかの地方税の未納分があれば、総裁(補填)された残りの金額が返金されます。
もちろん、未納額が還付額よりも多ければ返金はありません。
自動車税自体が未納の場合は返金されず、逆に未納分の追徴課税となるのでご注意ください。

軽自動車税の還付はありません。

冒頭にもありますが、軽自動車にかかる軽自動車税は課税金額が低いため年度の途中で廃車にしても還付金制度はありません。

まとめ

自動車税の還付金は一時抹消もしくは永久抹消のどちらかをしていれば月割計算で返金されます。
※軽自動車の還付はありません。

しかし廃車にまつわるひとつひとつの手続きはややこしくて面倒ですよね。
オートパーツ新居浜にご依頼いただければ、無料で手続きの代行ができるんですよ。
エンジンが壊れている車や事故車、水没車なども無料で引き取りに伺うことも可能なんですよ。
廃車の事でお困りなら弊社に相談してみてはいかがですか?
いつでもお待ちしています。
自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ会社なので安心ですよ。

電話バナー

メールでのお問合せはコチラ


更新日:

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2019 All Rights Reserved.