廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜

愛媛県の廃車買取ならオートパーツ新居浜

 0897-67-1577

月~土 9:00~17:30

日・祝・第2土曜 定休日

ラウム 愛媛県の廃車買取

【愛媛県西条市安知生の廃車買取】トヨタラウム NCZ20 を買取しました。

更新日:

廃車買取したラウムの前側の画像

今回は西条市のお客様のご自宅へ、ラウムを引き取りに伺いました。
長年、庭に引きこもり中の放置車両だったみたいです。

こちらのお客様は当社のの看板をみて連絡頂きました。
ずっと置いてある車をめんどくさくてしばらく放置していたようですが、
決心がついてうちに連絡くれたようです。

みなさまのお家にも、眠ってる廃車はありませんか?
あ!!!と思った方、個性豊かな社員がお待ちしております。
お気軽にご相談さい。

廃車買取したラウムの後側の画像

買取りしたラウムの車両特徴

メーカー:トヨタ
車名  :ラウム
型式  :CBA-NCZ20
年式  :2004年9月(13年おち) 平成16年車
グレード:Gパッケージ
排気量 :1500cc
エンジン:1NZFE
外装色 :ゴールド(1D9)
走行距離:97444キロ
仕様等 :2WD AC、PW、DM電動格納、R左パワーアシスト、スマートキー

2代目ラウム(前期型)について

今回買取りさせていただいたラウムは2代目の前期モデルです。
コンパクトカーには珍しく、ラウムには左右の後ろ側のドアがスライドドアとなっております。
もうこうなると、見た目はワゴン車といってもいいですけどね。

自動車はよくモデルチェンジがされますが、ビッグマイナーチェンジが行われると
モデルチェンジ前を前期モデル、モデルチェンジ後を後期モデルと呼んだりします。

前期、後期で共通のパーツもあれば、異なる部分もあるので、
以外な発見があったりします。

またラウムは、貿易向け車種として好まれる車種があります。
当社も年間に何台もラウムを買取ってるんですよ。

もう乗らないけど処分に困ってる車でも買取れる

「もうずっと使ってなくて邪魔だからのけてほしい」
というお客様から抹消手続きと引取りをご依頼頂きました。

忙しくてなかなか都合をつけるのが難しいといった方でも
ご相談ください。
日程は可能な限りお客様のご都合に合わせます。
さらに早めに連絡いただけると、日にちだけでなく時間も指定できることも!!!
買取依頼が多く、混雑している場合には、当日指定などは難しい場合もございますのでご了承ください。

◎リサイクル料金について

今回のラウムのお客様のように、車検証はあるけどリサイクル券が見当たらないという声により、
当社へも質問の多い、リサイクル料金について説明します。

★リサイクル料金ってなに

・リサイクル料金は、車種やエアバッグ類の個数、またエアコンの有無等により、
自動車メーカー・輸入業者が一台毎に設定されています。
なので車種が同じだったとしてもリサイクル料金は異なるのです。
解体する際に、廃車から出たシュレッダーダスト、
エアバッグ類、フロン類(いわゆるガス)を
自動車メーカー・輸入業者が引き取って
リサイクル・適正処理するために使われます。
それに加えて、料金の一部は廃車処理の情報管理(情報管理料金)や、
リサイクル料金の管理(資金管理料金)にも使われています。

リサイクル券がない、金額を知りたい

そのお車の車体番号を教えてください。車検証に書いてあります。
直ぐにお調べ致します。
もちろん無料!!!

預託されてるか未預託かもお答えいたします。
なお、エアバックとエアコンの付無を教えていただくと、より正確にお調べできます。
リサイクル券がない!でも心配いりません!!
すぐにお調べ致しますので、お気軽にご相談ください。

リサイクル料っていつ払うの

原則、新車購入時にリサイクル料金を支払っていただくこととなります。
リサイクル料金を支払うと、リサイクル券(緑色)や領収書が発行されます。
古いお車ですと、支払われていないことが多いです。
※払ってないかも...とお思いのお客様が多いのですが、
知らないうちに意外と支払っていることが多いですよ。

少し難しい言葉もありますが、リサイクル料金(リサイクル券)について
お分かりいただけたでしょうか?
廃車やリサイクルに関して難しいことは、廃車の専門家である我々に任せてください!!
当社はリサイクル法に基づいて、適正に廃車、解体処理を行っております。
券をなくしていても、支払われていることの確認する方法もございますので、お気軽にお問合せくださいね。

-ラウム, 愛媛県の廃車買取
-

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2017 All Rights Reserved.