廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜

愛媛県の廃車・事故車買取ならオートパーツ新居浜

 0897-67-1577

月~土 9:00~17:30

日・祝・第2土曜 定休日

アルファード 廃車の買取事例 愛媛県の廃車買取

【廃車 今治】トヨタ・アルファード ANH10買取りしました!

投稿日:

愛媛県今治市石井町のお客様から、アルファードを引取りしてきました。
解体を急がれているとのことでしたので早急に対応しました。

 

今治市で廃車買取したアルファードの画像

 

買取車両の詳細

【車両特徴】
メーカー :トヨタ
車名 :アルファード
型式 :CBA-ANH10W
年式 :2005/3(平成17年3月)
グレード :AX
排気量 :2400cc
エンジン :2AZFE
外装色 :シルバー(カラーコード1C0)
走行距離 :約20万キロ
仕様等 :2WD(2輪駆動車)、AT4(4速オートマ)、R左パワースライドドア

今回のアルファードの引取りについて

今回買取りしたアルファードはフロント左を事故していましたが
バンパーが割れて外れている程度でしたので自走可能でした。

ミニバンの中でも、アルファードクラスになると、
とても大きい車台ですが、引取りは難なく完了しました♪

大きな車もオートパーツ新居浜にお任せください。

トヨタ アルファードについて

トヨタ自動車が2002年から販売している大型ミニバンです。
ミニバンの中でも高級乗用車として販売されていますが、とても人気が高い車両です。

  • 初代 H1系 2002年~2008年
  • 2代目 H2系 2008年~2015年
  • 3代目 H3系 2015年~現在

発売から15年経った現在でも人気が衰えることがなく
初代~新型(H3)のアルファードは走っているところをよく見かけます。

2015年に現行(H3系)のアルファードが発表されたときは
正面から見る高級感にとても驚きました。

2代目までのアルファードも十分高級感があって
いつか乗れたらな~と憧れていたくらいだったので
3代目アルファードは更に数倍高級さが増したように感じました。

 

<2代目アルファード>

2代目アルファードの参考画像

2代目アルファード

 

<3代目アルファード>

3代目アルファードの参考画像

3代目アルファード

 

知人が新型(H3系)アルファードを購入したのですが、

子どものオムツ替え、ジュースをこぼしたときの全着替えなど
内装が広々していて、高さもあるので
チャイルドシートを2つ付けていても楽々とこなしていました。

最近のチャイルドシートは足元にも固定バーが付いているため
足元に荷物を置くスペースも奪われる事があるのですが、
さすが高級ミニバンのアルファードだな~と羨ましくなりました。

人生で一回はアルファードに乗りたいですよね。
誰もが一度は乗りたいと思う憧れの車ではないでしょうか☆

 

アルファードの姉妹車とは?

ご存じのかたが、ほとんどかと思いますが
高級ミニバン「ヴェルファイア」が姉妹車にあたります。

正面から見ると違いはありますが、ドアなどのパーツは
共通した部品を使っている場合もあります。

<ヴェルファイア>

ヴェルファイアの参考画像

ヴェルファイア

 

弊社では、廃車買取だけでなく、中古部品の販売もしております。
アルファードで在庫がない場合、
ヴェルファイアと共通かどうか確認をしてからお客様にオススメしております。

出来る限り検索範囲を広げて、少しでも安く提供できるよう工夫してます。
アルファード(ヴェルファイア)の部品をお探しの方
オートパーツ新居浜にご連絡ください。

部品を探す際に必要な6つの項目

よく「アルファードの右のライト探して」と
車名と部品名だけをお電話頂くことがあるのですが、
車両データーを頂かないとこちらで確実に合う部品を勧めることが出来ません。

部品検索の際には、車検証の情報が必要になります。

  1. 初年度登録
  2. 型式
  3. 車台番号
  4. 型式指定番号
  5. 類別区分番号

お車によって明記されている場所が違ってくることもありますが、
以下の画像を参考に教えてくださいね♪

<車検証>

車検証の参考画像

車検証

また、外装部品であれば、コーションプレートに記載されている
「カラーコード」が必要になります。

<コーションプレート>

コーションプレートの参考画像

コーションプレート

コーションプレートも車種によって付いている位置が変わってきます。
アルファードであれば、助手席ドアをあけたセンターピラーについていますよ。

以上の6項目と必要な部品を教えて頂ければ
お客様の車に合うパーツを全国ネットで探させて頂きます。

中古部品を使うメリット

事故をした際に、修理をすると
ちょっとぶつけただけでも板金に5万円・・・なんて事がありますよね。

板金をするなら新品に変えてしまおう!と考えても
ドアの場合、新品はドアパネルだけの販売になりますので
ガラス・中のモーター関係、すべて付け替えが必要になります。
高いうえに、また工賃がかかってくるわけです。

もし、今回買取りしたアルファードの運転席ドアの新品を購入すると
ドアパネルだけで5万円以上かかります。高いですよね~。

そこで、買取りしたアルファードに合う運転席ドアを中古で検索してみました。
全く同じ1C0シルバーで、コキズ程度で綺麗なものがありました。

<中古ドア>

アルファードの中古ドア参考画像

アルファードの中古ドア

画像のように、状態はとても良いです。
ガラスもパネルとセットになってついてくるので付け替え工賃はかかりません♪

今回探してみた中古ドアにセットでついてくる大まかな部品の総額は
新品で計算すると15万円以上します!

新品で15万円程するものが、画像の中古パーツだと

約三分の一以下の金額で購入いただけます!

新品との差額、約10万円です!
※その時の在庫状況や物の状態によっても金額は変わってきます※

新品を使わなくても、新品同様の中古部品を三分の一以下で手に入ると思うと
中古部品もなかなか良いな~と思わないですか?

中古パーツを使って、修理代を安くお得におさえましょう。
オートパーツ新居浜がお手伝いいたします。

初代アルファードの買取り金額

今回買取りしたアルファードは発売当初の初代のものでした。
事故をしていましたが、弊社では事故車であっても
買取り金額が下がることはありませんよ~!

今回も通常価格より上乗せして、買取りさせて頂きました。

お車の状態によっても買取り金額は変わってくるので
その都度ご連絡頂けると助かります。

愛媛県今治市でアルファードを高く売りたいとお考えのかた
オートパーツ新居浜までご連絡ください。
女性スタッフ6人体制で、お電話お待ちしております☆

-アルファード, 廃車の買取事例, 愛媛県の廃車買取
-

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2017 All Rights Reserved.