廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜

愛媛県の廃車・事故車買取ならオートパーツ新居浜

 0897-67-1577

月~土 9:00~17:30

日・祝・第2土曜 定休日

アルファード 廃車の買取事例 徳島県の廃車買取

徳島県吉野川市にて アルファードハイブリッドATH10Wを廃車買取!

更新日:

徳島・吉野川市内への引取りです。
右フロント事故車でしたのでユニック車でお伺いいたしました。
少々距離がありありましたが、すぐにお伺いいたしました~♪

吉野川市で廃車買取したアルファード・ハイブリッドの画像

 

買取したアルファードハイブリッドの情報

メーカー :トヨタ
車名 :アルファード
型式 :DAA-ATH10W
年式 :2006年10月
グレード :Gエディション
排気量 :2400cc
エンジン :2AZFXE
外装色 :黒(カラーコード:209)
走行距離 :約210,000km
仕様等 :フルタイム4WD CVT車 ハイブリッド

高級ミニバンの代表・アルファード

2002年に登場したアルファード。

みなさんのイメージでは
こんなのではないですか?

3代目アルファードの参考画像

3代目アルファード

ピッカピカの大きいグリルが大胆にある大きい車。
イカツイですね~。どんどん派手になっていってます。

ですが初代のアルファードってちょっと控えめなんです。

初代アルファードの参考画像

初代アルファード 3代目と比べるとおとなしい

 

今とイメージがちょっぴり違いますね。
メッキグリルが現行アルファードの半分くらいですね。

アルファードには先祖がいる?!

アルファードにも祖先がいるの知ってましたか?

先代がハイエース、グランドハイエース、ツーリングハイエース、グランビアなどになります。
ハイエースにあこがれる人も多かったと思います。

ハイエースの型式を見てみると

  1. H10系   1967年~1977年
  2. H20~40系 1977年~1985年
  3. H50系   1982年~1989年 トラックはH80.H90系1985年~1995年
  4. H100系   1989年~2005年 トラックはY100系1995年~2001年
  5. H200系   2004年~

のように「H~」の型式が多いです。

 

アルファードの型式は

  1. H1系 2002年2月~2008年3月
  2. H2系 2008年1月~2014年12月
  3. H3系 2014年9月~

と、こんな型式なんです。

アルファードも「H~」という型式でハイエースと似ていませんか?
後継車という部分が感じられますね。

アルファードは2代目から高級デザインを意識し、LL型高級ミニバンと呼ばれるほどに!

現行のハイエース、アルファードどちらにするか悩む方もいらっしゃると思います。
どっちも憧れますね☆一度は乗ってみたい!

アルファードには兄弟車もいた

2008年の2代目から「ヴェルファイア」という兄弟車が登場しましたね。

アルファードとヴェルファイアはFマスクに違いを設け区別できるようにしているんです。

<Fマスク>

アルファード

3代目アルファードの参考画像

3代目のFマスク

 

ヴェルファイア

ヴェルファイアのFマスクの参考画像

ヴェルファイアのFマスク

 

アルファードにはアルファードのエンブレムが入っていますが
ヴェルファイアはネッツのエンブレムになっています。

みなさんは「どっち派」ですか?☆

ATH10WのアルファードハイブリッドとH10系アルファードの見分け方

今回お引き取りしたアルファードはハイブリッド車でした。
どうやって見分けるか気になりませんか?☆

遠目からでも判断できるポイントがテールランプです。

ノーマルH1系アルファード

H1系・アルファードのテールランプ

H1系・アルファードは赤

 

H1系アルファードハイブリッド

H1系ハイブリッドアルファードのテール画像

H1系ハイブリッドアルファードのテールはクリア

 

普通のH1系アルファードはテールランプが赤色に対し
ATH10Wのハイブリッドはクリアテールなんですよ!

どっちか気になったら後ろに回ってみてください♪

 

足が曲がっている、バッテリーがあがっている不動車でもお引き取り無料です。

事故してしまって動かすことが困難な車、
バッテリーが上がってしまってエンジンがかからない車などご自宅にありませんか?
困っているならぜひ当社へご連絡ください。

車がどんな状態でもお引き取りにお伺いいたします。
引取り料金は無料なんです。

実際に今回お引取りした車は右フロントありまわりが曲がっており
大きな車が右に傾いてしまっています。
車が大きいので大仕事のように思えますがそれでもお金をいただいておりません。

吉野川市で廃車買取りしたアルファードの画像2

これぐらいの事故車でも買取れる!

更に四国四県全ての件へお伺いしております。
必ず毎日どこかの件へ出張引取りに行っております。
それくらい香川県や徳島県、高知県からのお客様から依頼があるんです。

気兼ねなく引取りをご依頼くださいね。

アルファード・ヴェルファイアの部品を探しているならオートパーツ新居浜

今回の引取りした車の画像を見ていただくと
上記で説明した足回りはもちろん、右のフェンダーがなくなっていたり、
ライトやフォグランプから線が見えてしまっています。

この状態では普通に走れないですよね。
廃車にするにはまだ早い!と思われているなら直すしかない!

それなら弊社に部品のお問い合わせください。

自動車検査証に書いてある車両情報をいただければお調べできます。

中古部品って汚いと思われがちですが
そのまま使っていただけるような綺麗な外装部品もあるんですよ~!

当社が提供している部品は点検、洗浄しており沢山のお客様から支持いただいております。
さらに「オートパーツ新居浜は安くていいよ!」とたくさんのお客様が友人の方へご紹介してくれています!

本当に有り難いことです。
部品をお探しなら是非お問い合わせください。

 

エアロパーツ、改造車手放すならお売りください。

自動車をカスタマイズしている方たくさんいらっしゃいますよね~!

アルファードも車高調で車体を下げたり、社外のホイルを付けたりする方が多いようです。
買い替えを考えているなら査定依頼ください。

通常の買取り金額にプラスになるかも!
おススメのポイントをお伝えくださいね。

更に社外の部品だけでも買取りできます。
弊社までお持ちいただければ無料で買い取り査定いたします。

専門の者が査定しますよ。

もし、当社でも買取り不可能な商品(割れていたりひどく汚れている)などがある場合には
無料で処分いたします。
※タイヤだけの場合は当社で処分できないものですので処分料をいただく場合がございます。

お近くの方はお持ち込みいただいても大丈夫です!
どの車の部品なのか詳しくいただければスムーズに査定が進みますよ~♪

-アルファード, 廃車の買取事例, 徳島県の廃車買取
-,

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2018 All Rights Reserved.