廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜

愛媛県の廃車・事故車買取ならオートパーツ新居浜

 0897-67-1577

月~土 9:00~17:30

日・祝・第2土曜 定休日

ワゴンR・ワイド 廃車の買取事例 徳島県の廃車買取

【阿波市 廃車買取り】 ワゴンR・ワイド引取りしました!

投稿日:

徳島県阿波市吉野町よりワゴンR・ワイドを買取りしてきました。
約20年落ちの車両、大歓迎です♪

阿波市で買取したワゴンRワイドの前画像

買取車両の詳細

【車両特徴】
メーカー :スズキ
車名 :ワゴンR・ワイド
型式 :E-MA61S
年式 :1999/3(平成11年3月)
グレード :XZ
排気量 :1000cc
エンジン :K10AT
外装色 :シルバー(カラー番号Z2S)
走行距離 :約14万キロ

徳島県のワゴンR・ワイドの引取りについて

買取りしたワゴンR・ワイドですが
無事故でエンジンもかかって動く状態でした。

動く状態の車両であれば、
弊社のドライバーが直接車を運転し積載車に積み込みます。
今回も事前に動く状態であることを教えていただいておりましたので
積載車で現地へ向かい、スムーズに引取りが済みました。
ありがとうございました♪

弊社の引取りはとても早いですよ~!
徳島県であっても、場合によっては最短翌日引取りも可能です。

スズキ ワゴンR・ワイドについて

スズキの人気車両である、ワゴンRをベースに作られた普通車になります。

1997年~現在も販売されておりますが
現在は「ワゴンR・ワイド」ではなく
「ソリオ」として車名を変え人気を集めている車です。

  • 初代(ワゴンR・ワイド) MA61S/MB61S 1997年~1999年
  • 2代目(ワゴンR+/ワゴンRソリオ/ソリオ) MA63S/MA64S/MA34S 1999年~2010年
  • 3代目(ソリオ) MA15S 2010年~2015年
  • 4代目(ソリオ) MA26S/MA36S/MA46S 2015年~現在

販売当時は見た目がワゴンRとほぼ同じですが
現在のソリオはどこかワゴンRにも似ていますがソリオらしいボディですよね。

<ソリオ>

スズキ・ソリオの参考画像

スズキ・ソリオ

 

ハイブリットも出ていて、とても人気を集めており
毎日いろんな色のソリオを見かけます。

また、ソリオ・バンディットは正面のヘッドライトが
分割されていてシュッとしており
とてもスタイリッシュで綺麗な印象があります。

 

<バンディット>

バンディッドの参考画像

ソリオ・バンディット

http://www.suzuki.co.jp/car/bandit/

バンディット7:ソリオ3が人気の比率なのだとか。。。

また、ハイブリットとマイルドハイブリットを選べるところも
選択肢が広がって人気の秘訣なのではないでしょうか。

マイルドハイブリッドとは?

ハイブリッド車とは、エンジンのほかに電気モーターが搭載されており、
エンジンとモーターを併用して走行することが可能なため、
従来のガソリン車に比べて、CO2削減や低燃費を実現できます。

そのため、ハイブリッド車は仕組みによってはモーターのみでの走行も可能になります。
以前社会問題にもなっていた、プリウスの走行音ですが
これもモーターのみで走ることが出来るハイブリッド車だからこそなのです。

一方、マイルドハイブリッドとは、
通常の車にも必ずついているオルタネーター(発電機)を強化し
モーター機能付オルタネーターを搭載しております。
ハイブリッドカーとは違い、モーター単体を別に搭載しているのではありません。

また、減速時のエネルギーを利用して発電し、リチウムバッテリーに充電しています。
充電しておいた電力は、
加速時にモータ-付オルタネーターを使ってエンジンをアシストする為に使われます

モーター機能付オルタネーターは、あくまで「アシスト」に使うものなので
マイルドハイブリッドは、モーターのみで走行する事はありません。
アシストすることで、燃費向上とCO2削減が実現されます。

以前マイルドハイブリッドについてスズキさんに伺ったときに
新車購入であれば、ハイブリッドとマイルドハイブリッドでは金額の差は大きいですが、
燃費はそこまで差がなく、使い方によっては燃費で金額の差は埋められないかもしれない、と
マイルドハイブリッドをオススメしてもらったことがあります。

マイルドハイブリッドと、名前を聞くだけだと
ハイブリッドのふんわりしたバージョンなのかな?と
勝手にあまり良くないイメージを持っていたのですが
実際にお話しを伺うとマイルドハイブリッドで安く購入する方法も良いな、と思いました。

ハイブリッドしか設定がなくて高い車両よりも
ハイブリッドとマイルドハイブリッドの二つの設定があって
個人の使い方でどちらか適したものを選べるほうが、購入する側としては嬉しいですよね。

新車購入の際は、色々調べてみると面白いかもしれません♪

20年落ちのワゴンR・ワイド買取り出来ます

今回買取りさせて頂いたワゴンR・ワイドも
無事故ではありましたが20年落ちの車両でした。

お車自体はとても綺麗な状態で、
お客様が大事に乗られていたのが見て分かります。

今回は、年式が古かったこともあり、
中古部品としてリサイクルすることはできなかったのですが
解体処理をする車両として、高価買取させて頂きました。

 

阿波市で買取したワゴンRワイドの後ろ画像

 

徳島県でワゴンR・ワイドの廃車をお考えの方
オートパーツ新居浜までご連絡ください。
徳島県、引取り費用ゼロ円で伺います♪

解体処理とは?

弊社では、お車を買取り・引取りさせて頂いてから
エアバックやフロン回収など適切な処理をしたあと
中古部品としてリサイクル・解体処理を行っております。

古い車両の部品を外して在庫していても、
古い車両を事故で修理をするかたが少ないことから
部品を外さないこともあります。

このような場合は、解体処理をさせて頂いております。

ただ、車を解体するだけでなく、
素材ごとに丁寧に分け、再生資源としているのです。

弊社が解体業者であることが、古い車でも高く買取り出来る理由の一つになります。

大事な愛車と良い気持ちでお別れしませんか?

大事な愛車を手放すことになった時、
「まだ壊れてないし・・・」「よく見るとまだ綺麗じゃない?」と
名残惜しい気持ちで廃車を選択されるかと思います。
税金や燃費、維持費などの関係で手放すかたも多いですよね。

今回買取りしたワゴンR・ワイドもお客様と20年間
乗り続けられていたので、何か思われることはあったかと思います。

また、四国は地下鉄などの交通整備がないため
ほとんどの方が毎日車を使っているのではないでしょうか。
生活の一部となっている車は、思い入れが深いですよね。

そんなときはオートパーツ新居浜にお任せください。

大事な思い出の車は、良い思い出のまま♪
お客様の愛車をオートパーツ新居浜が高く買取ります。

以前、廃車を出していただいたお客様が
最後に愛車と写真を撮ってお別れしたいという事で
こちらで写真を撮らせて頂いたこともありましたよ☆

弊社もお客様が気持ちよく廃車手続きを行えるよう出来る限りのことはさせて頂いております。
こちらもお客様に喜んで頂けると、とても嬉しいです。

オートパーツ新居浜に廃車を高く売って良い気持ちで新しい車を迎えませんか?
ご自慢の愛車、見せてください。

ご連絡おまちしております。

-ワゴンR・ワイド, 廃車の買取事例, 徳島県の廃車買取
-

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2017 All Rights Reserved.