サニー

サニーは日産が38年間、製造販売していたセダンになります。
このページでは、そんなサニーの歴史や廃車についてご紹介していきますね。

サニーについて

1996年から2004年まで日産が製造販売していたセダンであるサニー。
ちょうど高度経済成長期に沸く1996年に、空席だった1000ccモデルを埋めるべくしてデビューしたのが始まりなんですよ。

サニーという車名は約800万という一般応募の中から「晴天」を意味する「サニー」に決定したんです。

その後サニーは爆発的な大ヒットとなりました。
そんなサニーには38年の間に

  1. B10型系(1966年 - 1970年)
  2. B110型系(1970年 - 1973年)
  3. B210型系(1973年 - 1977年)
  4. B310型系(1977年 - 1983年)
  5. B11型系(1981年 - 1985年)
  6. B12型系(1985年 - 1990年)
  7. B13型系(1990年 - 2017年)
  8. B14型系(1993年 - 1999年)
  9. B15型系(1998年 - 2006年)

このような歴代の型式があります。

初代のレトロ感が好きな方もいらっしゃると思います。
今では旧車と呼ばれて親しまrふぇているモデルもありますよね♪

せっかくなので、初代と最後のモデルである9代目とを比較していきたいと思います。

初代サニーと9代目サニー

まずは初代のサニーから見ていきましょう。

全体的に角ばっていて、ヘッドライトは真ん丸、いかにも旧車って感じがしますね!

1996年に登場した初代サニー、当初は2ドアセダンから先行発売されたんですよ。

その後ボディタイプは順次追加され、2ドア / 4ドアセダン・2ドアクーペ・2ドアライトバン・トラックの計5種類のラインナップとなりました。

次に9代目サニーを見ていきましょう。

1998年に登場した最後のモデルとなる9代目サニー。

ボディタイプは4ドアセダンのみでなおかつ歴代サニーで唯一派生モデルが存在せず、完全な国内専用車となっているんです。

初代よりも角ばっておらず、今のセダンらしい形をしていますよね。
また、歴代サニーとして最初で最後である、ハイパーCVTの搭載モデルが存在したんです!

38年間で登場したモデルはどれもそれぞれにいいところがあり、人気の車種だったといえますね♪

なぜ生産が終了したの?

どの世代でもバラエティ豊かなラインナップがあり、まさに昭和を支えたコンパクトセダンの サニー。

38年の長きに渡り、製造・販売されてきたモデルですが、なぜ国内での販売を終了してしまったのでしょうか…?

それは、1990年以降、バブル崩壊後におきた「ミニバンブーム」により、セダン市場が低迷したことや、日産が業績悪化を受けて経営戦略の見直しが必須だったことが原因だと考えられています。

時代の波に乗れなかったというところでしょうか…?

サニーの廃車について

オートパーツ新居浜では廃車の依頼を受け付けています。
もちろん、サニーを過去に廃車にした事例もありますよ♪

弊社には廃車で損をしないためのポイントが全部で3つ
その3つをご紹介しますね☆

損をしないPOINT1

POINT1は「廃車引き取り無料」であることです!
オートパーツ新居浜では廃車の引き取りを四国中無料で行っているんですよ✨

弊社へ廃車のご連絡があったときによくあるのが
「○○なんだけど、引き取りはいくらかかりますか?」
という質問です。

しかし、四国内であれば基本的に無料で引き取りに伺うことができるので安心してくださいね♪
引き取りの際は、ほとんど高速を利用しますが、高速代金を請求するなんてこともありませんよ。

足回りがダメになっていたり、タイヤやホイールが無かったりする場合(自走不可の場合)はレッカーが必要になります。
レッカーを使う場合、別途費用が必要になる場合が少なくありません。
しかし弊社ではレッカーを使っても、別で請求することはないので安心してくださいね♪

損をしないPOINT2

POINT2は「廃車手続き代行無料」であることです。

廃車にする際には陸運局や軽自動車検査協会に平日の昼間、少なくとも2回行く必要があります。
更には、書類も何を用意していいかわからなかったり、手続き自体がややこしかったりします。

オートパーツ新居浜で廃車にすれば、その面倒な抹消手続きを無料で代行可能ですよ✨
お客様はご案内する書類を揃えるだけでいいんです♪

還付金についてわからなくても大丈夫☆
日頃から抹消手続きや還付絵続きを行っているので安心ですよ。

ご自分でされる場合もご相談に乗るのでお気軽にお問合せ下さいね♪

参考
普通車の廃車について▷▶
還付金について▷▶

損をしないPOINT3

PINT3は「廃車買取」ができるということです。

オートパーツ新居浜ではどんな廃車も買い取っているんですよ✨
つまり、廃車にするだけでお金が貰えちゃうんです!

弊社では過去にこんなサニーの廃車事例もありますよ。

【事例1】

西条市で廃車買取りしたサニーの画像
【西条市にて廃車買取】日産サニーを買取り致しました

愛媛県西条市で日産のサニーを買取致しました。 新居浜の隣の市なので、出発から1時間もかからずに到着します。 動いていた車で、数分で積載車で引取ることができました。   買取したサニーの詳細 ...

続きを見る

【事例2】

買取したサニーの画像
【香川県観音寺市の廃車買取】日産サニーB14系(FB14)買取りいたしました

香川県観音寺市で使用済車両の日産サニー(SUNNY)を買取致しました。 新居浜市内じゃなくても、県外の車の引取りもできますよ。 引取りしたサニーは事故はしていない車でした。 EXサルーンという、当時で ...

続きを見る

他にも

  • 事故車
  • 故障車
  • 多走行
  • パーツがない

こんな状態でも0円以上で買い取ることができるんです♪

更に、弊社まで直接持ち込んでいただければ、査定額がアップする特典もあるんですよ!
持込の場合は、お問合せの際に事前にその旨をお伝えいただくとスムーズですよ。
まずはお気軽にお問合せしてみてくださいね✨

メールでのお問合せはコチラ

サニーの修理を考えている方へ

もう生産も販売も終了しているサニーですが、まだ乗られている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

サニーのように古い車に乗っているとどうしても修理が必要になってくるタイミングがありますよね?

そんな時にはリサイクルパーツリビルトパーツを使うといいんですよ♪

「リサイクルパーツ(中古パーツ)、リビルトパーツ(リビルド品)を使うメリットって何?」
と思っている方も多いのではないでしょうか?
簡潔に言うと、修理代を安く抑えることができるということなんです✨

弊社は約200種類以上、2万点以上の自動車パーツを取り扱っているんです。
もちろん、生産販売が終了しているサニーのパーツも取り扱っていますよ♪

お問合せいただいたその時に在庫がなくても次の日やその次の日になれば在庫が出てくるかもしれません!
在庫があればすぐにご連絡できますよ♪

リサイクルパーツやリビルト品は、中古ではありますが、新品の純正部品と変わらない性能があります。
また、厳格な品質チェックをしたのちに製品化されるので、品質や保証も安心なんですよ✨

リサイクルパーツやリビルト部品が必要な場合は、パーツのプロであるオートパーツ新居浜にお任せくださいね☆
ご連絡お待ちしています。

メールでのお問合せはコチラ

西条市で廃車買取りしたサニーの画像

【西条市にて廃車買取】日産サニーを買取り致しました

愛媛県西条市で日産のサニーを買取致しました。 新居浜の隣の市なので、出発から1時間もかからずに到着します。 動いていた車で、数分で積載車で引取ることができました。   買取したサニーの詳細 ...

買取したサニーの画像

【香川県観音寺市の廃車買取】日産サニーB14系(FB14)買取りいたしました

香川県観音寺市で使用済車両の日産サニー(SUNNY)を買取致しました。 新居浜市内じゃなくても、県外の車の引取りもできますよ。 引取りしたサニーは事故はしていない車でした。 EXサルーンという、当時で ...

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2020 All Rights Reserved.