スプリンター

スプリンターの歴史

スプリンターはトヨタが1968年から2002年の間、生産・販売していた車になります。
カローラの姉妹車にあたるんですよ♪
ちなみに、車名のスプリンターは短距離走者にちなんでいます。

34年の間で

  1. E15型(1968年 - 1970年)
  2. E20型(1970年 - 1974年)
  3. E40/60型(1974年 - 1979年)
  4. E70型(1979年 - 1983年)
  5. E80型(1983年 - 1987年)
  6. E90型(1987年 - 1991年)
  7. E100型(1991年 - 2002年)
  8. E110型(1995年 - 2000年)

これらの型式があります。

派生車もいくつかあります。

  • トヨタ・スプリンタートレノ:スポーツクーペ
  • トヨタ・スプリンターカリブ:ステーションワゴン
  • トヨタ・スプリンターシエロ:5ドアハッチバックセダン
  • トヨタ・スプリンターマリノ:ハードトップ
  • ジオ・プリズム:E90系、100系。4ドアセダン
  • シボレー・ノヴァ:E80系、4ドアセダン・5ドアハッチバック

初代スプリンターと8代目スプリンター

▽初代▽
▽8代目▽

それまでセダンのみだった「カローラ」を、独立したトランクルームを持つファストバックスタイル(スイフトバック)のクーペボディとしたモデル「カローラスプリンター」が始まりなんです。

カローラでは、その初期開発段階で構想されていたクーペスタイルがファミリーカーとしては不適であるとして、最終的にセミファストバックスタイルのセダンとして発売されました。

カローラ販売が好調で、当時の「大衆車ブーム」とも形容される時代となり、スポーツモデルを要求する声に応える形でモデル追加の形で発表されまし。
トヨタが「ワイド・セレクション体制」、「フル・ライン体制」とよんだ、多様化したユーザーの要望、ユーザーの年齢・収入・嗜好などにあわせた自動車の選択肢の提供体制となったモデルなんですよ。

初代はレトロでかっこいいデザインですよね♪
それに比べて8代目現代によく見るボディデザインと言えますね。

このことから、時代に合わせてデザインが移り変わっていることがわかりますね。
デザインだけでなく、機能も年を追うごとに良いものになっています。

スプリンターには事実上の後継車と言われるモデルがいくつかあります。

  • セダン : トヨタ・プラッツ
  • シエロ :トヨタ・アレックス
  • バン : トヨタ・プロボックス
  • カリブ : トヨタ・ヴォルツ

愛車の廃車損したくない…

愛車を廃車にするとき、損はしたくないですよね?
しかし、車の廃車を考えている方のほとんどが損をしてしまってるのではないのでしょうか?

というのも、多くの廃車の業者では、費用が掛かってしまうからなんです。
では、どのような費用が掛かってくるのでしょうか?

主にはこれらの費用が掛かってきます。

  • 廃車の引き取り費用
  • 車の解体費用
  • 廃車手続きの代行費用

廃車引き取り費用

廃車にするとなると、引き取りに来てもらうことがほとんどですよね?

その際、距離によっても変わってきますが、だいたい1万~2万円の費用が掛かることが多いのです。

しかし、オートパーツ新居浜なら、四国中無料で廃車の引き取りに伺うことができちゃいます✨

『高知県なんだけど、いくらかかる?』
『徳島で遠いんだけど…。』
こんなお問合せも多いんですが、無料なんですよ。

また、
『動かないからレッカーが必要だと思うんだけどいくらかかる?』
というお問合せも多いです。

しかし弊社にはユニック車もありますので、追加で費用はいただきませんよ。

車の解体費用

廃車にするときには、車を解体する必要があります。
いわゆるスクラップにするということですね。

この解体にも1万円前後の費用が掛かることが大半です。

しかし弊社では無料でスクラップにできるんです✨

廃車手続きの代行費用

廃車にするとき、1番面倒なのは、廃車手続きではないでしょうか?

業者さんに代行を依頼することが多いと思いますが、その際に1万円~2万円程度の費用が掛かることが少なくありません…。

また、費用をかけずにご自身で手続きをしようと思うと、ややこしくって面倒なんですよね…。
参考 普通車の廃車手続きについて

弊社ではなんと!
面倒な廃車手続きを無料で代行可能なんですよ✨

必要な書類もこちらでお調べしてご案内します。
それを揃えていただければ、後は全てお任せください♪

日常業務として行っているので安心してお任せいただいて大丈夫ですよ。

ポイント

還付金の手続きもお任せください。
詳しくはスタッフまでお尋ねください。
参考 還付金について

メールでのお問合せはコチラ

損をしない最大のポイント

実は、オートパーツ新居浜の廃車はただの廃車じゃないんです!
弊社では廃車を買い取っているんですよ✨

『買取といっても、ボロボロすぎるクルマは0円なんでしょ…』
と思っているそこのあなた!!

弊社ならそんなクルマも0円以上で買い取ります♪
例えば、

  • フロント事故で前側がぺちゃんこ…
  • 長年放置していてバッテリーが上がっている…
  • ぶつけてタイヤがゆがんでいる…
  • 大雨の被害で水没した…
  • パーツのカスタムをしている…
  • 型落ちで10万キロ以上走っている…

こんな状態でも弊社なら廃車買取が可能なんです♪

たとえ他社で0円査定だったとしても弊社ならいいところを見つけて、0円以上での買取ができますよ!
無料で査定も行っているのでお気軽にご連絡くださいね☆

過去のスプリンターの買取はこんなものがありますよ。

新居浜市で廃車買取したスプリンターの画像
トヨタスプリンターを買取りしました!【新居浜市の廃車買取】

新居浜市でTOYOTA・SPRINTERの引き取り致しました。 事故もしてなかったので、積載車での引取りです。   もし事故して動かなかったとしても、クレーン付きの車で吊り上げるので問題なし ...

続きを見る

どうして廃車の買取ができるの?

では、なぜ廃車を買い取ることができるのでしょうか?
その答えは、使用済み自動車を買い取った後にあります。

弊社では、使用済み自動車から取り出した中古パーツの販売も行っているんですよ♪

  • サイドミラーをぶつけてしまった
  • バンパーをこすってしまった
  • エアコンの調子が悪い
  • カスタムマフラーを純正に変えたい
  • テールランプが割れてしまった

などなど、パーツが必要な場面って意外とありますよね?

弊社のリサイクルパーツやリビルト部品を利用すれば修理費を安く抑えることができるんですよ✨

『安くても中古部品は心配…』
と思う方もいらっしゃいますよね…。

ですが、ご安心ください!

弊社では厳格な品質チェックを行っています。
それにクリアできなかった粗悪なものは商品にはなりません。

クリアできたものの性能は新品の部品とほどんど変わりません。
しかも、保証もしっかりついています。

ですから、弊社のリサイクル部品やリビルトパーツは自信をもってご案内できます☆

スプリンターのようにすでに生産・販売が終了している車のパーツも見つけることができるんですよ♪
必要なパーツがありましたら、お気軽にお問合せ下さいね☆

メールでのお問合せはコチラ

だから、オートパーツ新居浜ではどんな状態の廃車でも0円以上で買い取ることができるという訳なんです✨

新居浜市で廃車買取したスプリンターの画像

トヨタスプリンターを買取りしました!【新居浜市の廃車買取】

新居浜市でTOYOTA・SPRINTERの引き取り致しました。 事故もしてなかったので、積載車での引取りです。   もし事故して動かなかったとしても、クレーン付きの車で吊り上げるので問題なし ...

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2021 All Rights Reserved.