ランサー

ランサーの廃車修理をお考えではありませんか?
それらをお得にできる方法ありますよ☆

ランサーってどんなクルマ?

ランサーは三菱が生産・販売している普通自動車になります。
日本では2010年まで販売されていて、現在では海外専売車種となっています。

派生モデルとして、ランサーエボリューションや、ランサーセレステがありますね。

型式は

  1. A71/72/73/141/143/144型(1973年-1979年)
  2. A172/174/175A型(1979年-1987年)
    • フィオーレ初代(1982年-1983年)
    • フィオーレ2代目(1983年-1988年)
  3. C61/62/63/64/72/73A型(1988年-1991年)
  4. CD5/7/CB2/3A型(1991年-1995年)
  5. CM2/5/Ck4/6A型(1995年-2000年)
  6. CS2/5/6A/5W型(2000年-2010年)
  7. (2007年-2020年)
  8. (2017年-)

このようになっています。
なお、7代目以降は海外専売車種となっています。

初代ランサー A71/72/73/141/143/144型(1973年-1979年)

初代は1973年に登場しました。
フロントエンブレムは「槍騎兵」から取った車名に合わせて、馬とスリーダイヤモンドをあしらったものが採用されました。

今見るとレトロで格好良く見えますね♪

2代目ランサー A172/174/175A型(1979年-1987年)

1979年にツ乗したランサーEXはメディアでは2代目として扱われていました。

先代よりもボディサイズが大きくなっているのが特徴です。

1987年五ランサーフィオーレに吸収される形で国内販売が中止されました。

豆知識

ランサーフィオーレは、ランサーEXのFF版として登場したミラージュの派生車種です。

3代目ランサー C61/62/63/64/72/73A型(1988年-1991年)

1988年待望の3代目が登場します。
ここで、名前がランサーに戻りますが、この代からミラージュと姉妹車となりました。

このクラスのセダンとしては異例なほど高めの全高だったんですよ。

4代目ランサー CD5/7/CB2/3A型(1991年-1995年)

先代に引き続いてミラージュとのコンポーネントの共有化が行われました。
ただ、同じコンポーネントを持つミラージュとデザインの差別化が多めに図られており、一見しただけでは違う車に見えるんですよ。

このモデルから、GSR/RSをベースにしたスポーツカー、ランサーエボリューション (エボI~エボIII) が設定されるようになります。
スポーツカー好きの人以外も、ランエボって耳にしたことはあるんじゃないでしょうか?

5代目ランサー CM2/5/Ck4/6A型(1995年-2000年)

1995年に登場した5代目は、バブル崩壊によるコストダウンのためミラージュセダンとほとんど共有化され、両車の違いといえばグリルやトランク類のみとなりました。

2000年、6代目の登場に伴い日本向けは販売終了となりました。

6代目ランサー CS2/5/6A/5W型(2000年-2010年)

6代目の発売と同時にミラージュセダンを統合しました。
カープラザ店でも扱うようになった関係から「ランサーセディア」という名前で発売されました。

フルモデルチェンジに伴い、ランエボについても2001年発売のエボVIIから、ベース車両をこのモデルに移行しています。

2010年には、日本国内向けセダンの生産を終了し、ホームページへの掲載も終了しました。
2012年には最後まで売れ残った流通在庫分の未登録車の登録をすべて完了し、名実共に(ランエボを除く)日本国内向けランサーセダンの販売終了となりました。

日本国内向けのオリジナル・ランサーとしては6代37年の歴史に幕を降ろした。後継車はなくギャランフォルティスに統合されました。

また、日本国内向けランサーのブランドは2016年のランエボⅩ販売終了により自社生産モデルとしては消滅、そして2019年のランサーカーゴ(日産・ADのOEM)の販売終了により、約46年の歴史に幕を下ろした。
その後は海外専売車種となっています。

7代目ランサー (2007年-2020年)

北米国際オートショーにて、市販モデルが世界初公開されました。
その後、北米地域にて販売が開始となり、各国で順に販売が開始となりました。

8代目ランサー (2017年-)

2017年に、台湾市場にて「ランサーフォルティス」と「ランサーイオ」の統合改良版を「グランドランサー」の名で発表し、同年4月から発売を開始しました。

ランサーを愛車としている方へ

大事に乗ってきたけれど古くなってきたから、新しいのを買うから、故障したからランサーを手放そうかなとお考えではありませんか?
それなら、オートパーツ新居浜の廃車買取がお得ですよ✨

弊社ではどんな状態の廃車でも買取ることができるんです。
弊社で買い取ったランサーにはこんな状態のものもあるんですよ。

  • カスタムしている
  • 多走行
  • 他社で0円査定だった
  • 事故車
  • フロントまわりが壊れている
  • 低年式
  • エンジンがかからない
  • 県外ナンバー

廃車買取以外にも弊社には廃車に関するお得なサービスがあるんですよ✨

四国中無料で引き取り!

オートパーツ新居浜で廃車をしていただければ、四国中無料で廃車の引き取りにお伺いします✨
通常1万~2万円かかることがほとんどなので、お得ですよね♪

弊社には積載車もユニック車もありますよ。
なので、足回りがダメになっていても、エンジンがかからなくても、バッテリーが上がっていても大丈夫!
お問合せの際にお車の状態をお伝えいただくととてもスムーズですよ。

廃車手続きの代行もお任せ!

オートパーツ新居浜で廃車にする方限定ですが、面倒な廃車の手続きを無料で代行します✨

ご自身で抹消手続きをしようと思うと、平日の昼間に陸運局に最低2回は行き、手続きをする必要があります。
正直手間もかかるし書類もややこしいです。
参考 普通車の廃車手続きについて>

しかし弊社にお任せいただければとてもラクですよ♪
必要な書類はご案内するので、それを揃えていただければ後は全てスタッフが代行します♪

抹消が完了すればご連絡しますので、それまでお待ちいただくだけでいいんです!

メールでのお問合くはコチラ

高松市で事故車買取したランエボの画像

【廃車 高松】ランエボCT9Aを高価買取しました!

香川県高松市の多賀町へランエボを買取りしに行きました。 フロント衝突事故によりバンパー周りが激しく損傷してしまっているお車を引取。 前側以外は損傷はなかったので、このようなお車も積載で引取致しました。 ...

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2020 All Rights Reserved.