廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜

愛媛県の廃車・事故車買取ならオートパーツ新居浜

 0897-67-1577

月~土 9:00~17:30

日・祝・第2土曜 定休日

タント 廃車の買取事例 愛媛県の廃車買取

ダイハツ・タントL375S 高額買取りしました!【愛媛県四国中央市三島の廃車買取】

投稿日:

愛媛県四国中央市(愛媛県東予)から
ダイハツ タント(L375S)の買取りをさせてもらいました。
フロント事故車でしたが、買取り金額はプラスさせて頂きました♪

買取りしたタントの画像

買取車両の詳細

【車両特徴】
メーカー :ダイハツ
車名 :タント
型式 :DBA-L375S
年式 :2010/3(平成22年3月)
グレード :Xリミテッド
排気量 :660cc
エンジン :KFVE
外装色 :ピンク(カラー番号T16)
走行距離 :約3万キロ
仕様等 :2WD(2輪駆動車)、CVTミッション

今回のタントの引取りについて

今回買取りさせて頂いたタントは
フロント事故でボンネットがあがってしまい
ライトやバンパーも内側に入り込んでいるような状態でした。

車体の下側は大きな損傷も無かったため
エンジンもかかり自走できる状態でした。

お客様から日にちの指定もありましたので
早急に積載車でお伺いさせて頂きました。
あっという間に引取り完了です!

ダイハツ タントについて

2003年に発売されたダイハツの人気車両です。

  • 初代   L350S/360S 2003年~2007年
  • 2代目 L375S/L385S 2007年~2013年
  • 3代目 LA600S/LA610S 2013年~現在

車名「タント」は
イタリア語の「とても広い、たくさんの」という意味からつけられたそうです。

車名通り、とても広くて本当に軽四なのかと疑ってしまいますよね~!
広いのは室内の広さだけではなく、
視界もとても広いです。
メーター部分もセンターメーターだからなのか
とてもスッキリして見える為、広くかんじますよね。

同じタントでも少し違うことがあるんです

代によって、もちろん型式は変わってきますよね。
車体の外観も、もちろん変わります。

それ以外にも変わっているところがあるのは
ご存じですか?

車名「タント」のロゴが変わってます♪

  • 初代  (L350S/360S)=Tanto
  • 2代目(L375S/385S)=TANTO
  • 3代目(LA600S/610S)=TanTo

この、ロゴの変化を知っていれば
バックドアを見るだけで何代目かの判断がつきます。

<タント初代>

初代タントの参考画像

初代タント(カスタム)のバックドア

<タント2代目>

2代目タントの参考画像

2代目タント(ノーマル)バックドア

<タント3代目>

3代目タントの参考画像

3代目タント(ノーマル)のバックドア

 

それぞれ、ロゴが微妙に違いますね。

タントとタントカスタムの見分け方

どちらのグレードもかなり人気の高いタントですが
カスタムがどうか見分けるのは
前後どこから見てもとっても簡単です。

今回引取りさせて頂いた2代目タントで
見比べてみましょう。

通常のタントだと、前から見るとグリルは無く
ヘッドライトの間にはボンネットが付いてます。
まだ、ダイハツエンブレム「D」もボンネットにありますよね。

タントのフロント参考画像

タント(ノーマル)のフロント

また、後ろを見ていると
バックドアには左右に分かれてフィニッシャーランプが付いています。

タント後ろ側の参考画像

タント(ノーマル)のリヤ

 

一方、タントカスタムだと、
クリアレンズのグリルが付いており、
遠目から見るとヘッドライトと一体になっているように見えます。
また、エンブレム「D」マークもグリルに付いてます。

 

タントカスタムのフロント画像

タントカスタムのフロント

また、後ろから見てみると
横につながってクリアレンズのフィニッシャーランプが付いてます。
こちらも正面から見た感じと統一していますよね。

タントカスタムのリヤ参考画像

タントカスタムのリヤ(ドアのみ)

 

タントの姉妹車とは?

タントは発売されてから、2代目まで
OEM供給をすること無く、販売されていました。

3代目タントが発売されてから3年経った2016年12月31日に
スバル自動車とOEM提携を開始し、
スバル「シフォン」が姉妹車として発売されました。

タントは毎日見かけますが、スバルマークのシフォンは
まだ毎日みるほどは走っていないですね。実物を見たことがありません。

タントに比べると少しマイナーなのでしょうね。
他の人と被りたくない場合は、シフォンのようなOEM車もいいかもしれません。

オートパーツ新居浜では、タント(スバル・シフォン)の部品も
取り扱っております。
愛媛県でタント(スバル・シフォン)の部品をお探しのかたは
一度在庫確認・お問合せのお電話おまちしております。

2代目タントの高額買取り金額

引取りさせて頂いたタント(L375S)ですが
フロント事故でしたが、高く見積もりさせて頂きました。

通常の買取り金額の「約6倍」の値段をつけさせてもらいました★

お客様にも納得頂いて、支払いは
お客様のご都合により後日弊社の営業が
支払いにお伺いいたしました。

もちろん、その場で現金のお支払もさせて頂いております。
お支払や引取りなど、お客様のタイミングに合わせて
出来る限り柔軟に対応させてもらっています。

廃車に出したいけど、なかなか時間が無くて出せない方など
オートパーツ新居浜に一度ご相談おまちしております。

車のある場所が別のところでも引取り可能です

今回のタントのような事故をしてしまった場合
一般の方は、そのまま乗って走ることはほとんどなく
車屋さんに代車を借りるなどして生活しているのではないでしょうか。

オートパーツ新居浜では、
引取り場所がお客様のところでなくても
もちろん対応可能ですよ~♪

お電話の際に一言いただければ、直接お伺いさせて頂きます。
また、お車屋さんと「○日にオートパーツ新居浜が引取りにいくので・・・」といった
やり取りが面倒であれば、こちらに丸投げして頂いても大丈夫です。

こちらで直接お車屋さんに詳しいことを
ご連絡させて頂きます。

愛媛県東予でタントの事故車でお困りのかた
オートパーツ新居浜にご相談ください。

-タント, 廃車の買取事例, 愛媛県の廃車買取
-

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2017 All Rights Reserved.