ミニカ 廃車の買取事例 徳島県の廃車買取

徳島県美馬市脇町にて、H42V三菱ミニカの廃車買取り完了しました!

更新日:

すだちと阿波踊りで有名な徳島県へお引き取りです。
不動車だったのですがそのような車の引取でも問題ナシです!

美馬市脇町にて廃車買取りしたミニカの画像

買い取りしたミニカの情報

メーカー :三菱
車名 :ミニカ
型式 :GD-H42V
年式 :2000年1月
グレード :Ce
排気量 :660cc
エンジン :3G83
外装色 :ゴールド(カラーコード:A26)
走行距離 :不明
仕様等 :2WD 4速マニュアル車

三菱ミニカは長寿車種だった

ご存知三菱のミニカ!
小さくってかわいらしい車ですね。

ミニカって昔からあるの知ってましたか?

  1. LA20.21.23型 1962~1969年
  2. A100.101(V)、H-A104.105V、J-A106V型 1969~1981年
  3. A103A、C-A104A型 1972~1977年
  4. A105.106A、A107(A.V)型 1977~1984年
  5. H11(A.V)、H12V、H14(A.V)、H15(A.V)型 1984~1989年
  6. H21(A.V)、H22(A.V)、H26(A.V)、H27(A.V)型 1989~1993年
  7. H31.H32(A.V)、H36.H37(A.V)型 1993~1998年
  8. H42A.H47A型(セダン) 1998~2007年 H42V.H47V型(バン) 1998~2011年

と初代が1962年!

なんと50年以上前から販売しているんです。
ちなみに初代だけはノッチバックセダンだったんですよ~!

初代ミニカの参考画像

初代ミニカ

とってもオシャレですね♪

車のノッチバックとはなに?

ノッチバックとは分かりやすく言えばトランクがある車の事です。
初代のミニカはノッチバックセダンと説明しました。
初代ミニカの後ろ側の画像を見てみると

ノッチバックセダンの参考画像

これがノッチバックセダン

 

このようにトランクがついています。

じゃあよく耳にするハッチバックとは何がちがうの?ってなりますよね~。
お答えします!

ハッチバックはリヤガラスとバックドアが一体になっている車の形状をさします。

ハッチバックの参考画像

こっちはハッチバック

意外に気付かないところではありますが呼び方が違うんです。

ミニカの名前の由来

ミニカの名前の由来ご存知ですか?
なんとなくわかるかもしれませんね。
ミニチュアカー(小さい車)を略したミニカーからの造語で「ミニカ」です。

そのまんまな感じが覚えやすいし親しみやすいですね。

動かない車、古くなった自動車でも買取できます。

そろそろ車の乗り換え時だな~とお考えているの方いらっしゃいませんか?

当社に廃車の事で聞きたいとお電話いただいたお客様から
「動かない車があるのですが廃車料金いくらかかりますか?」
「古くなった車って買取りしてもらえるんですか?」
という質問があります。

心配ありませんよ!
スクラップのような車でも当社にご依頼ください。
必ず買取りいたします。

今回買取りした車の情報をみてみると
あれ?と思った箇所有りませんでしたか?
走行距離が「不明」でしたよね。

このミニカの持ち主様は鍵とスペアキーもなくされたそうです。
鍵が無かったらエンジンすら掛けれないしもちろんメーターも見れません。

カギ無の不動車ということになります。

通常だったら買取りするのを嫌がられる鍵無し車。
ですがこのようなミニカでも買取りできるのが、オートパーツ新居浜なんです。

カギ紛失車でも事故車、低年式車でも買い取価格必ず0円以上!

どんな状態の車でも積極的に買い取りのご相談いたします。
是非無料見積もりしてみてくださいね。

脇町で廃車となったミニカのフロント画像

徳島県で軽自動車の廃車をお考えの方へ

軽自動車って毎年4月に来る自動車税が普通車とに比べてやすいですよね~。
車検の時払う重量税額も普通車より安い。

維持費がかからない事や車体が軽くて燃費がいいのが軽自動車のいいところ☆

その軽自動車を手放すとき、抹消のタイミングってどうしますか?

自動車税の事を考えてみます。

 

普通車は抹消した月から月割りで計算し、過払いとなった自動車税が還付金として戻ってきます。
ですが軽自動車は自動車税の還付制度はないんです!

なんかもったいないですよね~。

そう思って3月に抹消をしようと考える方がたくさんいらっしゃいます。

なので自動車税の事を考えて、抹消手続きをする軽自動車検査協会は3月が一番込みあいます。
ご自分で抹消に行ったら待ち時間がとっても長い!
そんなに時間は取れませんよね。

ギリギリまで乗りたい!なんとか4月には間に合わせたい!

それなら当社へご依頼ください。

廃車依頼をいただいた方には抹消手続きを代行しております。

手続き料金は無料なんです。
お客様には書類をそろえていただくだけ♪
もちろん何が必要かは弊社が案内いたしますよ。

廃車を早く終わらせたい方へ

自動車税や重量税の還付の関係で解体作業、抹消を急いで!というご依頼がよくあります。
当社はそのような依頼も承っております。

永久抹消をするには自動車解体が終わったという証明の物(解体番号、移動報告番号)が必要になります。
また自動車解体を終了して解体番号等を取得するのに必ず2日はかかります。

なので3月30日や31日だったり、書類に不備がある、という事が起きると、間に合わない場合もあるかもしれません。

ですが当社は、女性社員の努力で今までなんとか、間に合わせてきました!
お急ぎの場合でも間に合うようお力になります。

-ミニカ, 廃車の買取事例, 徳島県の廃車買取
-,

今すぐ問い合わせる

Copyright© 廃車手続き無料 廃車買取のオートパーツ新居浜 , 2019 All Rights Reserved.